まずはあなたの契約リスク診断をします!

私達のあなたへのサポートの第一歩はすべて、

契約リスク診断から始まります。

 

【すでに契約書面があるケース】

業務提携契約において、相手方から先に契約書案を
提示されること
は非常に良くあることです。

また、以前締結した契約書を取り交わしたけれど実はよく
理解しないまま押印した。「大丈夫かなー?」と慌ててしまう
ということもまた、非常に良くあることです。

どちらにしても「大丈夫なんだろうか?」という不安が
ありますよね?

そこで。。。

「要するにここが危険なんです!」

 

というリスク診断のみをまず行い、その簡単なポイント解説を
契約書面に書きこんであなたにお渡ししています。

 

あなたはそれを読んで、大したリスクでないと判断すればそのまま

にしておくこともできるし、「これは大変だ!」と判断すればその後の

契約書修正を依頼することもできる訳です。

 

→契約書リスク診断サービスの詳細はこちら

→契約書修正サービスの詳細はこちら

 

 

【契約書面がなくこれから作成するケース】

まずはあなたのお話をじっくりとお伺いします。

実際にお会いしても良し、電話でもSkypeでも良し、メールでの

やり取りでも可能です。

いずれの場合でも、全てを私達が理解するまで徹底的に行います。

いつも議論が白熱するので何時間もかかることもあります。もちろん

いくら時間がかかっても無料です。

 

そして、ヒヤリングが済んだ後、あなたのやろうとしているビジネスに

おいて想定されるリスクと予防策についてお話していきます。

 

私は、今まで企業の法務部時代も含め1,000件以上の業務提携契約

に携わってきました。痛い目にもたくさん合ってきました。従って過去の

データからあなたにぴったり当てはまる事例やリスクをピックアップして

ご紹介することが可能なのです。

 

あなたはそれを聞いた後、大したリスクでないと判断すればそのまま

にしておくこともできるし、「これは大変だ!」と判断すればその後の

契約書作成を依頼することもできる訳です。

 

→契約書作成サービスの詳細はこちら


 

契約リスク診断サービスについての無料相談はこちら!

 

▼▼お電話でのご相談・お問合せはこちら▼▼

ご相談は無制限で無料!
お気軽にお電話ください

電話03-5633-9668
受付時間 : 12:00〜21:00 (日・祝祭日は除く)
担当 : 遠藤

 

業務提携契約専門の

行政書士 遠藤です!

→ メールでのお問合せ・ご相談はこちら