ご自身の言葉で契約書の内容をご理解頂きます。

 
契約書の作成や修正をご依頼頂き完成した契約書。

3つのワナでもご説明しましたがここで終わりにしては

全く意味がありません。

 

これから本当の戦い=契約交渉が待っています。

 

そのためにはご自身の言葉で理解し説明できるように

なって頂きます!

 

もちろん細かい所まで全てを理解する必要はありません。

 

そのビジネスに関わる重要なポイントについて理解して

頂きます。

 

 

私達が作成する契約書の重要なポイントについては

一つ一つ丁寧にわかりやすい注釈や解説を入れてあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

注釈付き契約書サンプル

 

よってお客様はそれを読んで他のスタッフの方にでも簡単に

説明できるようになっています。

 

しかもその注釈や解説は、契約書作成前に行ったお客様との

ヒヤリ ングに基づいて作った完全オーダーメイド。 契約書上の

表現は同じでも個々のお客様によって、解説の内容は全然違って

きます。

 

担当者は今まで、契約書の作成をするのみならず、セミナー等の場で

営業や製造の現場の方々に契約書の内容について教えてきました。

忙しくて時間がなく、かつ契約書なんかに興味がない、という人達に

も、短時間でわかりやすくポイントについて説明する達人です。

 

そんな担当者が作った契約書とその注釈/解説を使い、そのビジネスの

重要ポイントを関係する全ての人が容易に共有することで、初めて

次のステップの契約交渉に臨むことができるようになります。

ここでちょっと話を英文契約書に向けてみましょう!

 

ただでさせわかりにくい契約書が英文になったら全くお手上げ!

の方も多いと思います。でも不安なので一応翻訳してもらって

それを保管しておくぐらいは多くの方々がやっています。

 

でもその翻訳された日本文を一度良く読んでみてください!

 

意味がわかりますか?

 

私達は、「英文契約書の翻訳はお客様の役に立たない!」

と考えています。

なぜなら、これはどの業界でも同じですが、英文であろうと

日本文であろうと、その専門用語の意味や背景を理解して

いなければ分からないものはやっぱりわからないのです。

 

本当に必要なのは英文契約書の翻訳ではなく、「要するに

こうなのよ!」という要約や解説なのです。

 

そこで私達は、ご希望のお客様に英文契約書の要約サービス

をご提供し、大変ご好評をいただいております。

 

→英文契約書要約サービスの詳細はこちら

 

英文契約書要約サービスに関する無料相談はこちら!

 

▼▼お電話でのご相談・お問合せはこちら▼▼

ご相談は無制限で無料!
お気軽にお電話ください

電話03-5633-9668
受付時間 : 12:00〜21:00 (日・祝祭日は除く)
担当 : 遠藤

 

業務提携契約専門の

行政書士 遠藤です!

→ メールでのお問合せ・ご相談はこちら