英文契約書の翻訳は役に立たない?

意外と知られていないことですが、業務提携契約で
使われる英文契約書の翻訳はあまり役に立ちません!


「えっ?どういうこと?」


と、あなたは思うかもしれませんが本当の話です。

まずは、下記の英文契約書の英文の条文と翻訳を見てください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
看板_英文契約書翻訳事例



いかがでしたか?
すんなりと意味がわかりましたか?

もしすぐに意味がわかったという方は、
もうこの記事を読む必要はありません。

でも「何言ってるか、よーわからん!」という方がほとんどでは?

ここが大きな問題なのです。

良く考えてみれば当たり前なのですが、英文だろうと和文だろうと
契約書の条文は一般の方には難解にできています。

その内容や背景を理解していないと、たとえ和文に翻訳されて
いようとわからない物はわからないことが多いのです。

ましてや英語力だけあって全く英文契約の知識がない翻訳者が
訳した条文の場合は、その翻訳自体が間違っていることすら
あります。

これでは、高い翻訳代金を何のために払ったのかわかりません。


従ってまず必要なのは。。。

翻訳ではなく要約や解説ではないでしょうか?


ここで先程と同じ条文の要約の事例をご覧になってみてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
看板_英文契約書要約事例



いかがでしたか?
今度はすんなりと理解できたのではないでしょうか?

もし、あなたがすんなりと理解できた!というのであれば、
下記のサービスがお役に立つかもしれません。

 

英文契約書要約/解説

あなたが、今手元に持っている英文契約書の
要約や解説を行うサービスです。


@まずは、あなたのビジネスの内容をじっくりとお聞きします。
Aあなたのお持ちの英文契約書の要約・解説を作成します。
B契約交渉の進行に合わせてアドバイス致します。

7〜8営業日で作成します。
★要約・解説に基づき必要となるアクションについてのアドバイスは無料です。



こんなあなたに最適です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
*****************************************************************

専門家に英文契約書を作ってもらったがその意味がわからない
■作ってもらった英文契約書を使って交渉できる自信がない

■海外の取引先から英文契約書を渡されたが、その意味がわからない

■英文契約書を翻訳してもらったが、和文の意味がわからない

*****************************************************************


まずはクリックしてみてください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

看板_英文契約書要約事例


 

英文契約書要約費用の目安

 ★正式な金額は詳細なお話をお伺いした後に

   お見積りさせていただきます。

 

【英文契約書】

レベル 契約書の種類 費用目安
レベル1

・Non Disclosure Agreement

・Individual Secrecy Agreement

・Addendum for amendment

・Addendum for termination

・Notice of Termination

21,000円〜
レベル2

・Purchase Agreement

・Coaching Agreement

・Service Agreement (簡易なもの)

42,000円〜
レベル3

・Service Agreement (複雑なもの)

・Patent License Agreement

・Copyright License Agreement

・Trademark License Agreement

・Distributorship Agreement

98,000円〜
レベル4

・Franchise Agreement

・Share Transfer Agreement

・Joint Venture Agreement

258,000円〜

英文契約書要約サービスについての無料相談はこちら!

 

▼▼お電話でのご相談・お問合せはこちら▼▼

ご相談は無制限で無料!
お気軽にお電話ください

電話03-5633-9668
受付時間 : 12:00〜21:00 (日・祝祭日は除く)
担当 : 遠藤

 

業務提携契約専門の

行政書士 遠藤です! 

→ メールでのお問合せ・ご相談はこちら