レポート

メーカーにとって代理店/販売店の活動レポートを
取得することはマーケティング上、とても重要なことです。

そこの市場が良くなければ撤退するし、とても魅力的な
市場であれば、直接自分の会社を設立して本格的に
製品をその地域で販売することになるからです。


遠藤の経験では、このレポートをあまり深く考えていらっしゃる
方があまりにも少ないような気がします。

マーケティングに対する感覚は是非メーカとして身につけて
おきたいものです。

話が横にそれました。

レポートに関しては、記載内容そしてどれくらいの頻度で提出して
もらうかを契約書に記載します。具体的な記載項目の例を下記に
列挙しておきますね。提出頻度は毎月、3ケ月毎くらいが多い
みたいです。


・当月売上高および小売価格
・販売した顧客の情報
・当月在庫数
・来月/3ケ月/半年後売上見込
・当月実施した販売促進活動
・顧客からのクレーム・製品の不具合
・競合他社の状況
・市場の状況
・その他報告すべき重要な情報


上記のうち、「販売した顧客の情報」についてはメーカーとしては
販売店契約が終了後は自らor他の販売店により製品の販売をする
可能性がありますので、常に把握しておくことがマーケティング上
とても重要になります。

 

代理店/販売店のポイントの目次に戻る

 

次のポイントへGO!