アフターサービス

エンドユーザに製品を販売後、その操作方法に係る問い合わせ
や故障受付等のアフターサービスが必要です。

通常ですと、その製品を作ったメーカーがその役割を果たしますが、
中には技術力がある販売店/代理店もおり、アフターサービスまで
行うケースもあります。

そのような場合、下記のようなポイントまで販売店/代理店契約の
中で規定しておくとよいでしょう。

・アフターサービスに係る詳細な内容(役割/責任分担)
・アフターサービスに対する対価(有償?無償?)


代理店/販売店のポイントの目次に戻る

 

次のポイントへGO!